スマートフォンの電波が悪い時、みなさんはどのように対処していますか?

大切な連絡などをとっている最中に「よりによって今電波が悪くなるなんて!」というタイミングで電波がつながらなくなってしまい、困った経験がある人もいると思います。

今回は、そんな時に役立つ電波改善策について紹介します。

電波が悪くなる原因を知ろう

屋外であっても、スマートフォンの電波がキャッチしやすい場所と、そうでない場所があります。

室内であれば窓際に移動したり、外に出るといった解決策を思いつくかもしれません。

ですが、屋外にいて電波が悪くなった場合はどうしたらいいのかと困りますよね。

まずは、室内外問わず、電波が悪くなりやすい場所を知っておきましょう。

電波が悪くなりやすい場所

・ビルやマンション、家などの建物の中

・オフィス街

・ビルとビルの間

・トンネルの中

・地下

・土地のアップダウンが激しい場所

・車や電車が高速で移動しているところ

もし、電波が悪い場所にいる場合は、電波のよい場所へと移動してみましょう。

そうすることで、電波状況が改善されるかもしれません。

電波が悪くなりやすい状況

続いて、電波が悪くなりやすい状況についても知っておきましょう

電波が悪くなりやすい状況

・同じ場所でたくさんの人がスマートフォンを利用している

・携帯電話会社の基地局でトラブルが発生している

・通信低速モードになってしまっている

・スマートフォン自体の不具合

電波が悪くなりやすい状況は、個人では対応しきれない場合もあります。

そのようなケースが疑われる場合は、携帯会社のホームページや、スマートフォンの設定状況などを確認し、対応しましょう。

iPhoneの電波が悪い時の対処法

続いて、iPhoneの電波が悪い時に、どのような対応ができるかを見ておきましょう。

・モバイルデータ通信のオン/オフ確認

モバイルデータ通信がオフになっていると、通信ができません。

念のため、モバイル通信がオンになっているかを確認してみてください。

・Wi-Fiをオン/オフする

iPhoneの設定画面にある「Wi-Fi」>「Wi-Fi」へとタップし、Wi-Fiの接続状況を確認します。

最初はボタン部分が緑色になっていて、オンの状態になっているはずです。

それを一度タップしてオフにし、10秒ほど待機してから再度タップしてオンにしましょう。

この作業で、電波状況が回復することがあります。

・機内モードにして、再びオンにする

コントロールセンターにある飛行機の形をしたボタンである「機内モードボタン」をタップして、オンにします。

その後、10秒ほど待ってから、もう一度タップしてオフにしてみましょう。

一度、機内モードにして電波を切ってから再びオンにすることで、電波状況が回復するケースもあります。

・iPhone本体を再起動してみる

iPhoneの本体を再起動すると、電波状況が改善されることもあります。

一度電源を切り、再起動するとiPhoneが新たな電波を探すので、電波がつながりやすくなるのです。

本体のスイッチボタンを押す、または設定画面にある「一般」>「システム終了」で、電源をオフにしてみてください。

Androidの電波が悪い時の対処法

Androidの電波が悪い時には、どのような対応ができるのでしょうか。

・モバイルデータ通信のオン/オフ確認

Androidの「設定」から「データ使用量」へと進み、モバイルデータがオンになっているかを確認しましょう。

オフになっていると、通信はできません。

もし、オフになっていたら、オンにしてください。

・Wi-Fiをオン/オフする

Androidの「設定」から「ネットワークとインターネット」>「Wi-Fi」へと進み、Wi-Fiがオンの状態になっているかを確認します。

オンになっている場合は青色になっていますから、ここをタップして一度オフにしましょう。

10秒ほどしたら、再度タップしてオンに戻してください。

・機内モードにして、再びオンにする

Androidの設定画面を表示し、設定画面にある飛行機の形の機内モードボタンをタップして、機内モードをオンにします。

10秒ほど待ってから、もう一度タップして機内モードをオフにしてください。

・Androidを再起動してみる

Androidを再起動して、電波状況が改善されているかを確認してください。

再起動は、電源ボタンの長押し、または電源ボタンと音量の下ボタンを同時に長押しして「リカバリーモード」を表示させて再起動させればOKです。

それでも改善されなかったら?

携帯電話会社各社では、電波状況改善方法を提案してくれるサービスを展開しています。

改善策を試してみても、電波が悪い状況が続く場合は、携帯電話会社に改善方法を問い合わせてみましょう。

会社ごとにサービス名は異なりますので、自分が契約している携帯電話会社に電波状況改善方法を提案してくれるサービスがないか調べてみてくださいね。

電波状況は天気でも変わる!解決策をまずは試してみて

電波は、雨が降っただけでも影響を受けることがあります。

水は電波を反射するため、大雨が降っているとそれだけで電波が悪くなるのです。

「電波が悪いな」と感じたら、先ほどご紹介した解決策をぜひ試してみてください。

それでも改善されない場合は、契約している携帯電話会社に電波状況改善方法について相談してみましょう。

カテゴリー: 未分類