Galaxyのスマホは全体的にハイスペック志向で値段も高いというイメージが強いでしょう。しかし、必ずしもそうとは限りません。コスパを重視した機種などもあります。

スマホの機種変更をするなら、Galaxyも選択肢の1つとして検討してみてはいかがでしょうか。ここでは、目的別にGalaxyのおすすめモデルを紹介していきます。

コスパ重視で選ぶなら

Galaxyの中でも、リーズナブルな価格でコスパを重視しているモデルについて見ていきましょう。

Galaxy A32 5G

5Gに対応していながら、3万円台の価格で購入できる非常にお得なモデルです。Galaxyの中では格安モデルの部類に入ります。

それでもRAMは4GBで、ストレージ容量は64GBと、通常の用途では十分なスペックです。カメラの画素数が4,800万画素と、格安モデルの割には高めです。バッテリー容量も大きめで5,000mAhもあります。

ただ、ゲームをする人や動画の画質にこだわる人などはあまり向かないかもしれません。

Galaxy A21

5Gには対応していませんが、2万円台で購入できるモデルです。スペックはあまり高くありませんが、バッテリー保ちはミドルレンジのモデルと比べても遜色ありません。おサイフケータイまで付いています。

ライトユーザーの人におすすめできるモデルです。

カメラ機能重視で選ぶなら

Galaxyで4Kや8Kの動画撮影などをしてみたい人や、写真を撮影する機会が多い人には次のモデルがおすすめです。

Galaxy S21 Ultra 5G

Galaxyのモデルの中でも非常にスペックが高く、高性能なカメラを搭載しています。

メインカメラの画素数は1億800万画素です。撮影した写真を部分的に拡大しても、ぼやけることがありません。100倍ズームにも対応しており、肉眼でははっきりと確認できない距離の対象物も撮影できます。

そして、動画撮影では8Kの解像度にも対応しているのが特徴です。映画館の画質と比べても遜色ありません。8K解像度なら動画撮影してからキャプチャーするという方法で、画像を保存しても綺麗なまま残せます。

12GBのRAMなど、カメラ以外の部分もハイスペックなので、ゲームや動画視聴をよくする人にもおすすめです。3Dゲームなどもサクサク動きます。

Galaxy A52 5G

カメラの画質を重視しつつも値段をもう少し抑えたい人におすすめできるモデルです。

広角、超広角、マクロ、深度測位の4種類のレンズを備えています。広角レンズの解像度は6,400万画素と高めです。

動画の方は4K解像度での撮影に対応しています。FHD解像度の動画と見比べてみると、その違いがはっきりと分かるでしょう。

スペックはGalaxyの機種の中ではミドルクラスという位置づけです。3Dゲームなどもそこそこできて、一般的な使用方法ならスペック不足で困ることはほぼないでしょう。

スペックを求めつつも、S21シリーズは値段が高いと感じている人におすすめです。

特殊な機能を使いたいなら

Galaxyには折りたたみできるモデルや、手書き入力機能を重視したモデルなどもあります。

Galaxy Z Fold2 5G

Galaxyの折りたたみできるモデルは2種類ありますが、そのうちGalaxy Foldは横方向に折りたたむことができます。Galaxy Z Fold2 5Gはその最新モデルです。

内側に折りたためるディスプレイが付いており、外側には片方の面にだけ通常のディスプレイが付いています。折りたたんだ状態なら、通常のスマホと同じようにして使用可能です。

広げれば内側のメインディスプレイをタブレット端末のようにして使えます。1台でスマホとタブレット端末の両方の用途を満たすのです。半開きにして固定することもできます。

Galaxy Z Flip 5G

こちらは縦方向に折りたたみできるタイプのモデルです。たたんで半分にすることができるので、かなりコンパクトな状態になります。最近のスマホは大きすぎて持ち運びしづらいと感じている人に向いているでしょう。ポケットにスッポリと収まります。

広げた状態だと約6.7インチで通常のスマホと同じくらいかやや大きいくらいです。動画視聴やテレビ電話などにも快適に使えるでしょう。

Galaxy Note20 Ultra 5G

Noteシリーズは「Sペン」というペンデバイスが付属しており、紙にメモするような感覚で使うことができます。今年はNoteシリーズの新モデルの発売がないため、昨年発売したNote20 Ultra 5Gが最新モデルです。

Sペンは非常に感度が良いため、文字を手書きで入力するのはもちろんのこと、イラストを描きたい人にもおすすめです。文字を斜めに書いてしまった場合には、水平向きに補正できる機能まで備わっています。

また、Note20 Ultra 5Gはメモリが12GBでメインカメラの解像度が1億800万画素などハイスペックです。8K動画撮影にも対応しています。価格は高めですが、ゲームや動画を本格的に楽しみたい人にもおすすめです。

まとめ

Galaxyのおすすめ機種を紹介しました。ライトユーザー向けのリーズナブルな価格のモデルから、3Dゲームや動画撮影を本格的に楽しめるハイスペックモデルまで揃っています。これから、Galaxyにスマホを買い替えるなら、ぜひ参考にしてみてください。

カテゴリー: Android